代表挨拶

取締役社長 長坂 光男三守鐵鋼株式会社は昭和23年創業以来、経済環境の変化に即応して、生産性と技術の向上・品質管理と販売力の強化並びに人材の育成とさまざまな活動を通じて企業体質を強化してまいりました。

昭和36年には業界に先駆けて鋼板コイルセンターを建設し、わが国の高度成長の原動力ともなった自動車産業を始めとした各種産業を支える鋼板加工メーカーとして歴史を刻んでまいりました。

量産を旨とした、かつての生産性拡大の時代は大きく変貌し、高度な合理化と精度革新が重視される時代に移ってまいりました。お客様の幅広いご要望に的確にかつ迅速にお応えできるように、最新鋭の設備機器と永年の蓄積された技術ノウハウを結集した生産体制を構築いたしました。

あらゆる角度から付加価値の高い製品作りを目指して皆様のご提言を真摯に受けとめ、産業界に貢献できるコイルセンターとしての可能性を追求し更なる新しい歴史を刻んでまいる所存でございます。

旧倍のご愛顧とご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長
長坂 光男

会社概要

社名

三守鐵鋼株式会社 (ミツモリテッコウカブシキガイシャ)

本社・工場

本社・蟹江工場

  • 〒497-0044 愛知県海部郡蟹江町蟹江新田勝田場11-2
  • TEL:0567-94-5811 / FAX:0567-95-3580

新千秋工場

  • 〒497-0043 愛知県海部郡蟹江町新千秋字後西91-1
  • TEL:0567-95-8435 / FAX:0567-95-3128

設立

  • 昭和23年2月23日

代表者

  • 取締役社長  長坂光男

資本金

  • 1億円

決算期

  • 1月

従業員数

  • 50名

事業内容

  • 冷熱広巾コイルの連続剪断加工、鋼板、鋼材の販売等

主要取引先

  • 伊藤忠丸紅鉄鋼㈱
  • 岡谷鋼機㈱
  • 住友商事㈱
  • トヨタ自動車関連各社
  • 豊田通商㈱
  • 阪和興業㈱
  • ㈱メタルワン (50音順)

会社沿革

  • 昭和23年 2月
    • 三守圧延工業株式会社 設立
  • 昭和35年 11月
    • 三守鐵鋼株式会社と社名変更
  • 昭和36年 11月
    • 鋼板コイルセンター 蟹江工場 竣工
  • 昭和51年 1月
    • 鋼板コイルセンター 新千秋工場 竣工
  • 平成15年 8月
    • ISO14001 認証取得
  • 平成16年 5月
    • 本社事務機能 蟹江工場に移行
  • 平成16年 10月
    • IBM-AS400 新システム移行
  • 平成18年 11月
    • ISO9001 認証取得
  • 平成19年 5月
    • 自動取り合せシステム導入
  • 平成19年 8月
    • 蟹江工場熱延スリッターライン 自動刃組みロボット導入
  • 平成26年 1月
    • 新千秋工場冷熱兼用スリッターライン自動刃組みロボット導入

事業所案内

本社・蟹江工場

敷地 9,117平方メートル
建物 5,510平方メートル
機械設備
  • 冷延スリッターライン 1連
  • 熱延スリッターライン 1連
  • 熱延レベラーライン 1連
  • シャーリング 2連
受電設備 475キロワット
荷役設備 天井走行クレーン

  • 20/7.5屯 1基
  • 15/7.5屯 1基
  • 5屯 2基
  • 2.8屯 3基

トラックスケール

  • 10屯 1台

フォークリフト

  • 15屯 1台
  • 5屯 1台
  • 〒497-0044 愛知県海部郡蟹江町蟹江新田勝田場11-2
  • TEL:0567-94-5811 / FAX:0567-95-3580

新千秋工場

敷地 11,597平方メートル
建物 4,697平方メートル
機械設備 冷熱兼用スリッターライン 1連
受電設備 300キロワット
荷役設備 天井走行クレーン

  • 25/10屯 2基
  • 20/7.5屯 1基
  • 〒497-0043 愛知県海部郡蟹江町新千秋字後西91-1
  • TEL:0567-95-8435 / FAX:0567-95-3128

管理・取り組み

品質保証管理

品質管理責任者のもと、品質保証要領書に基づき、管理及び指導に当たっています。
母材入荷時のチェック、工程内検査、最終検査など、すべての工程で徹底した管理(検査・記録)を行うことにより、リアルタイムに製品トレーサビリティが可能な体制になっています。
今後もより良い製品づくりを念頭に、日々努力し続けます。

電算システム

母材発注からはじまる入庫管理、お客様からの受注に対しての加工、出荷、製品管理等、迅速な対応でご要望にお応えできるように、一元的な管理システムを構築。
また、自動取り合わせシステムを導入したことにより、ヒューマンエラーの撲滅に取り組み、よりお客様に満足いただけるよう継続的な改善に努めております。

安全作業への取組み

創業時よりの安全委員会を、今般の安全意識の高まりを背景に、新たに安全衛生推進委員会を再組織し、危険予知(KY)活動を重点課題として全社をあげて取組みを行っております。
また、リスクアセスメントの構築を目指し、安全パトロール等の活動を通じ、社員への指導を行い未然防止活動を活発に展開し、日々の改善に繋げ「社員の安全を守るのも会社の役目である」をスローガンに、安心して働ける職場づくりに努めております。

ISO取得

2003年8月 「ISO14001」認証取得

ISO14001
世界的問題となっている環境問題。「大気汚染・水質汚染・ごみ処理・産業廃棄物・騒音」など地球環境意識の高まりを背景に、弊社としても環境問題に取り組み、認証取得を致しました。
私たちは「環境負荷の低減」を理念に、地域社会の発展に貢献するために、良き企業市民として環境保全活動を実施し、見直し、継続的改善に取り組み、社会貢献活動を推進し信頼される企業を目指しています。

2006年11月 「ISO9001」認証取得

ISO9001
品質システムを構築し、高品質な製品をお客様に提供すべく徹底した管理を行い、お客様から高い信頼と満足を得るため「品質第一」、「後工程はお客様」の理念に基づき、良い製品づくりを図り継続的改善を行っています。
当社で働くすべての人に「環境・品質」ともに周知徹底をし、地域社会から信頼される企業を目指しています。